女性

表面をコーティングする

ウーマン

皮脂と上手にお付き合い

スキンケアを通して乾燥肌対策をする際にまず重要になるのが乾燥肌の仕組みをきちんと理解することです。メカニズムを頭に入れておけば何が原因で乾燥肌が生じているのかが分かりますし、それによってピンポイントに対策を取ることも可能です。この時に避けて通ることができないテーマのひとつが皮脂です。私たちの皮膚からは日々この皮脂がたくさん分泌されていますが、この皮脂が私たちの皮膚の表面をコーティングしてくれているお陰で内側から水分が過度に蒸発していってしまうのを防げるのです。もうお分かりでしょうが、この皮脂の量をしっかりとコントロールすることさえできれば乾燥肌の症状は大幅に改善できます。皮脂のバランスを適切に保つためには日々の洗顔方法を見直すことがとても大事です。洗顔をする目的は当然この皮脂を落とすことですからどうしてもゴシゴシとこすってしまいがちですが、乾燥肌に関して言うとやり方を少し工夫する必要があります。

洗いすぎないことが大切

ドラッグストアで洗顔料を購入する時には裏側に記載されている配合成分を見てから選びましょう。その部分をチェックすることによってその洗顔料の特徴を把握することができます。乾燥肌対策において重要なのが皮脂を落とし過ぎないことで、そのためには洗浄力があまり強くないものを選ぶのがポイントです。洗浄力は強ければ強いほどスッキリできていいと思いがちですが、実は私たちの肌にある汚れは少し水で洗い流すだけでその大部分は綺麗になります。それを考慮すると、多少洗浄力の抑え目なものを選んだとしても汚れが残ってニキビができてしまうといった心配はありません。そういう意味では昔ながらの石鹸は意外とオススメです。洗浄力が強すぎず弱すぎず、皮脂を洗いすぎる心配がないため試してみる価値は大いにあります。